2012年10月30日

食べる人の思いやり



食べていただく人のために、盛り付けや器も含めます。

料理の技術にばかり関心が行ってしまうと、大切なことを忘れがちになってしまいます。

形は悪いかもしれませんが、まず一番大切なのは「料理を食べてもらう人のために、心をこめて作る」そして、食べる側は、食材や、作ってくれた人への感謝の心を持つようにしましょう。

それを見失ってしまうと、日本料理、日本の文化とは違ってきます。

日本料理は、世界でも注目されているぐらい、バランスの良い料理です。

なので、和食を中心とした食事をする事で、病気の予防になります。

健康的な、食事をして、適度な運動をするそれが、健康への一番の近道になります。

自分の生活習慣を見直しましょう。


posted by lifeofmiracle at 17:35| 女性がなりやすい病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。