2011年09月03日

子宮腺筋症の治療

子宮腺筋症の治療としては、
症状が軽い場合は、痛み止めなどで
症状を抑えながら様子をみていきます。

症状がひどい場合では、
薬によるホルモン療法によって治療を行っていきます。

また、子宮腺筋症の症状によっては
手術を行う場合もあるようです。

将来、赤ちゃんが欲しいという方は、
増殖した内膜が摘出されます。

妊娠を望まないという方は
子宮を全て摘出してしまいます。

閉経した方は、増殖した内膜が
自然と小さくなっていくようです。

<マッサージで疲れを吹き飛ばしましょう>
出張マッサージ 京田辺市
マッサージ 横浜市神奈川区
posted by lifeofmiracle at 13:10| 子宮腺筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

子宮腺筋症が進行していくと

子宮腺筋症が進行していくと、
生理痛がひどくなる、出血が多くなって貧血になる、
生理の期間が長くなる、などの
症状があらわれてきます。

また、セックスをすると
痛みを感じることもあるようです。

ハッキリとした原因は解明されていないのですが、
子宮腺筋症には、卵胞ホルモンが
影響を与えているとされているので
近い将来には、原因を解明できる日がくると思います。

<マッサージで疲れを吹き飛ばしましょう>
リンパマッサージは中目黒で受けられます
オイルマッサージをさいたま市大宮区で受けたい方へ
posted by lifeofmiracle at 15:14| 子宮腺筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

子宮腺筋症

子宮腺筋症についてご紹介いたします。

子宮腺筋症とは、子宮内膜症の一種のことで、
子宮の筋肉の中で内膜が増殖していく病気となっています。

子宮の筋肉で増殖してしまうため、
子宮の壁が厚くなって大きくなっていくので
子宮筋腫と間違えやすくなっているようです。

また、他の子宮内膜症や子宮筋腫と
一緒に病気になってしまうことも
多く見られている傾向もあります。

<マッサージで疲れを吹き飛ばしましょう>
マッサージを四ツ橋で体験しましょう
癒されるマッサージ店を茨城で探しましょう
posted by lifeofmiracle at 11:21| 子宮腺筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。