2010年11月03日

外陰瘙痒症とは

外陰瘙痒症とは外陰部に強い痒みを感じる疾患のことをいいます。
主な症状としては、外陰部に強い痒みや熱感が起こりますが、他の疾患が原因で起こる時と原因がはっきりとは分からない神経性のものとが存在します。

例えば、トリコモナス膣炎やガンジダ膣炎、外陰炎、蟯虫症、白癬、糖尿病などが原因の場合は、おりものの色や外陰部の湿疹のような変化などの症状がみられます。
しかし、神経性のものである場合は、精神的に興奮したり、歩行の際の衣服の摩擦や布団の中で温もった時などに痒みが出ます。

治療としては、まず原因である病気を治してから、症状のみられる部分に消炎や痒み止めの作用のある軟膏を使います。
そして、神経性のものには精神安定剤を使用します。
posted by lifeofmiracle at 17:58| 外陰瘙痒症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。