2011年06月21日

トリコモナス膣炎の原因

トリコモナス原虫という寄生虫に
寄生されることげ発症する病気です。

主な感染経路は、性交渉ですが、
トリコモナス原虫というのは、
水分のある場所なら、しばらく生きていられます。

その為、稀に、公衆浴場や温泉、
トイレの便座から感染することもあります。

性交渉が一度もない人でも、
発病する可能性がある病気なのです。

もし家族の中に感染者が出た時は、
幼児への感染を予防するようにしましょう。

感染者の入浴は最後にするなどの対策が必要になります。

また、下着の洗濯をする時は、
別に行うなどの配慮が必要になってきます。
posted by lifeofmiracle at 19:39| トリコモナス膣炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

トリコモナス膣炎とは

トリコモナス膣炎とはトリコモナス原虫が膣粘膜に寄生して起こる炎症のことをいいます。
成人女性や妊婦によくみられる病気です。

主な症状は黄色のおりものが増え、膣や外陰部などに痒みがおこり、熱感、痛みがあり、性交時に痛みや出血がみられるなどです。

膣トリコモナスという原虫の感染により、外陰部や膣入り口付近、膣の内部や子宮膣部まで赤くなって、小さな斑状の発赤が多くみられる場合もあります。
感染する主の原因は性交です。
しかし、それだけではなく、お風呂場やトイレなどでも感染する場合や、また、性交未経験者にもみられる場合があります。

最も効果的な治療はメトロニダゾールなどの薬品を膣内に挿入したと同時に内服することです。
ただ、性交からの感染の場合は、女性だけでなく男性側の治療も同時に行うことも大切ですね。
posted by lifeofmiracle at 18:57| トリコモナス膣炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。