2011年05月03日

更年期と糖尿病(食事療法)

更年期障害になったら、合併症を避ける為にも、
糖尿病の治療方法と同様の食事療法をしましょう。

食事療法において、最も大切なことは、
適正な体重を維持することです。

太りすぎは当然ですが、痩せすぎもダメです。

まず、標準体重を以下の計算から知りましょう。

・標準体重
身長(m)×身長(m)×22

これで標準体重を知ることができます。

次に、標準体重になる為の1日のエネルギー量を調べます。

体重1キロあたりで、必要になる
エネルギー量は30キロカロリーです。

つまり、体重×30キロカロリーが、
1日に必要になるエネルギーとなります。

必要なエネルギーを元にして、エネルギー摂取量を考えて、
1日3色バランスの良い食事をしていきましょう。
posted by lifeofmiracle at 16:25| 更年期障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

更年期障害とは

更年期とは、閉経する前後のことをいいます。
閉経年齢は一般的に四十〜五十五歳だといわれています。

主な症状は月経に異常がある、機能性子宮出血、萎縮性膣炎、排尿障害などです。
また、代表的な更年期障害と言えば、イライラや憂うつなどの精神不安定、不眠、食欲の変化、ノイローゼなどの精神神経症状が起こったり、頭痛やめまい、吐き気、乳腫傾向、動悸、発汗、のぼせ感、肩こりなどの自律神経失調症となります。

これらは、加齢による閉経前に卵巣機能が低下していくことで、卵胞ホルモンの分泌低下が自律神経系に影響を与えるために起こります。

更年期障害の症状が出たなら、精神の持ち方が重要です。
日常生活を普通に送ることにより、軽快にしてしまうこともあります。

また、女性がすべてこの病気にかかるわけではなくて、何事もなく過ごしてしまう人も多いのが特徴です。
個々の女性の更年期を迎えるにあたっての精神状態や健康状態にも関係しているので、更年期より前から気を配り、心身ともに健康な状態で更年期を迎えることが何よりの予防策となります。
posted by lifeofmiracle at 16:59| 更年期障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。