2011年01月19日

腹圧性尿失禁

出産後にくしゃみや咳などでお腹に力が入ったときに尿が漏れる場合は、腹圧性尿失禁が考えられます。

腹圧性尿失禁は、女性の2人に1人が経験するといわれる女性に非常に多い症状です。
妊娠、出産経験者でたくさん子供がいたり、難産だったりした女性に多く発症します。

妊娠中や出産後に尿漏れが起きる原因は、妊娠で大きくなった胎児や子宮の重みで骨盤底筋に負担がかかり膀胱が下がるために尿漏れが起こります。出産後は子宮も元も位置に戻り尿漏れはなくなると思いがちですが、骨盤底筋は出産時にダメージを受けているので、膀胱や尿道は下がった状態になっています。そのためお腹に力が加わると尿もれが起こるのです。

腹圧性尿失禁は病状の進み具合によって症状が異なり、尿が漏れる量や回数は進行するにつれて増えてきます。初期段階であれば骨盤底筋体操で改善できます。専門医の診察を受け指導してもらいましょう。
posted by lifeofmiracle at 12:51| 尿失禁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

尿失禁とは

尿失禁とは排尿を自分で調節することができなかったり、、トイレに行く前に尿が出てしまうことを言います。
また、運動をしたり、せきやくしゃみをした拍子に尿が漏れることも言います。
高齢者や中高年の女性に多くみられます。

原因は経産婦の場合では、出産時の産道の裂傷、産後の回復が不十分だった、子宮下垂の後、などの産婦人科の手術が多いですね。
他にも、子宮筋腫や膀胱の炎症などのケースもあります。

治療としては、骨盤底の筋肉を強くし、尿道の締まりをよくする体操などをすると効果的だと言われていますし、膀胱の緊張を取り除く薬を処方することもあります。
posted by lifeofmiracle at 16:48| 尿失禁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。