2011年08月11日

女性特有の病気

女性の特有の病気は、多くありますね。

月経不順から分かる何らかの疾患、
また、進行によっては危ない乳がんといった、
乳房の疾患など、男性とは異なる臓器を持つ為に、
色々な病気の可能性が存在します。

また、日々の生活がやや過ごしづらい「月経時」や、
痛みを感じる人もいる「排卵期」、
ブルーな気持ちになる「月経前」などは、
命が危ないわけではないが、女性には結構、
辛いものであり、可能であれば解消したいと思うでしょう。
posted by lifeofmiracle at 19:42| 月経不順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

月経前や期間の痛み

月経の数日前から下腹痛、乳房痛が起こる場合、疑われる病気は子宮発育不全、子宮内膜症、月経前症候群などになります。
我慢できるぐらいの軽い下腹痛の場合ですと、生理的に起こるものなので心配いりませんが、我慢できない痛みの場合は、すぐに婦人科、産婦人科で検診してもらってください。

月経中に腹痛、腰痛、吐き気、頭痛などが起こる場合、疑われる病気は月経困難症になります。
月経が始まると症状が強くなり、若い人に見られる月経痛や子宮発育不全、子宮筋腫、子宮内膜症、骨盤内の炎症などが原因となって起こります。

月経の1ヶ月前から頭痛やイライラが起こる場合、疑われる病気は月経前症候群になります。
卵巣機能の異常が原因で起こりますが、不眠やめまい、むくみなど起こることもあります。
大抵は、月経が始まるまでに症状は消えます。
ラベル:月経不順
posted by lifeofmiracle at 19:27| 月経不順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

月経不順とは その2

月経がこないという「無月経」の状態で疑われる病気は、性器の先天異常、卵巣や子宮の発育不全、卵巣の機能低下、拒食などによる栄養障害になります。
性器の異常や、卵巣や子宮の発育不全によって、初めから月経がないものを原発性無月経といいます。
卵巣の機能低下によって、今まであった月経周期が止まったものを続発性無月経といいます。
急激に生活環境が変わったり、強いストレスや若い女性の無理なダイエットなどでも、一時的に無月経が起こることはあります。

月経の周期に乱れがある「月経不順」の状態で疑われる病気は、卵巣機能の異常、その他、バゼドウ病、糖尿病のような内分泌の異常などです。
周期が不規則であり、20日目や40日目にあったりします。
ラベル:無月経 月経不順
posted by lifeofmiracle at 18:55| 月経不順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

月経不順とは その1

1月経の量が多すぎたり、出血の期間が長すぎたりする「過多月経」で疑われる病気には、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣機能の異常があります。
また、そのほか、性器の炎症も原因となることのひとつです。

月経の周期が短い「頻発月経」で疑われる病気は、卵巣機能の異常です。
頻発月経は、月経周期が24日以内のことを言い、1ヶ月に2回月経がある場合もあります。

月経の量が少なすぎる「過少月経」で疑われる病気は、子宮発育不全や卵巣機能の異常となります。
1〜2日間、下着につくぐらいの出血しかないことがあります。

月経の周期が長い「希発月経」で疑われる病気は、卵巣の機能の異常です。
2〜3ヶ月間隔でしか月経がこない状態をいい、過少月経と合併して起こることが多いです。

[PR]
東京 出張マッサージ
新宿 オイルマッサージ
posted by lifeofmiracle at 15:57| 月経不順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。