2011年02月08日

卵巣がんの検査と治療

卵巣がんの検査は、血液検査や超音波検査、CTやMRIなどで診断し卵巣がんであるか推測します。
しかし、最終判断は卵巣を手術で取り出し組織を調べないとわかりません。

卵巣がんの治療は、手術が基本になります。
その他必要に応じて抗がん剤を使用する場合があります。

年齢やがんの転移状態により、卵巣や卵管だけを摘出する場合と、
卵巣・卵管・子宮全部を摘出する場合があります。

がんの再発防止や、手術によって摘出し切れなかったがんに対しては、抗がん剤を使います。
posted by lifeofmiracle at 13:11| 卵巣がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

卵巣がんの原因

卵巣がんが発生する詳しい原因は、まだはっきりとはわかっていないのです。
しかし、遺伝的性、エストロゲンが過剰分泌、排卵のときに卵巣が傷ついてしまう、などの原因が考えられています。

PR:マッサージ 中野区

卵巣がんが発生するリスクとして、肥満、閉経が遅い、出産経験がない、動物性脂肪の過剰摂取などによって高くなると言われています。
逆に妊娠や出産、授乳の経験が多い方は卵巣がんが発生するリスクが低くなるとされているのです。

PR:東京 出張マッサージ
ラベル:卵巣がん
posted by lifeofmiracle at 18:18| 卵巣がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

卵巣がんとは

卵巣腫瘍には良性腫瘍と悪性腫瘍、良性と悪性の中間的な性質をもっている境界悪性腫瘍が存在しています。
それと卵巣腫瘍には、原発性卵巣腫瘍と転移性卵巣腫瘍なども存在しているのです。

PR:オススメの渋谷区 マッサージ

卵巣を原発としている腫瘍には、表層上皮性・間質性腫瘍、性索間質性腫瘍、胚細胞腫瘍に分けられていて、卵巣がんとは一般的に表層上皮性・間質性腫瘍の悪性腫瘍のことを言われていて、全体の60〜70%をも占めているのです。

PR:福岡 マッサージ

卵巣にはさまざまな種類の腫瘍が発生するので、早期の発見が難しいということもあり、死亡者の数は子宮頸がんよりも多いとされているのです。
ラベル:卵巣がん
posted by lifeofmiracle at 19:06| 卵巣がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。