2011年09月03日

子宮腺筋症の治療

子宮腺筋症の治療としては、
症状が軽い場合は、痛み止めなどで
症状を抑えながら様子をみていきます。

症状がひどい場合では、
薬によるホルモン療法によって治療を行っていきます。

また、子宮腺筋症の症状によっては
手術を行う場合もあるようです。

将来、赤ちゃんが欲しいという方は、
増殖した内膜が摘出されます。

妊娠を望まないという方は
子宮を全て摘出してしまいます。

閉経した方は、増殖した内膜が
自然と小さくなっていくようです。

<マッサージで疲れを吹き飛ばしましょう>
出張マッサージ 京田辺市
マッサージ 横浜市神奈川区
posted by lifeofmiracle at 13:10| 子宮腺筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

子宮体がんの検査方法

食生活の欧米化によって飛躍的に多くなった子宮体がん。
これに早くに対処するためにはまず、効果的な検査を早くに行うことが大切です。

子宮体がんの検査には一般的に経膣超音波検査という手法が用いられます。
この検査法は受診者の身体に負担をかけないことからよく用いられている手法で、
超音波を使った検査法であるため痛みはそれほど大きくありません。

その後は一般的には、子宮内膜細胞診という手法で子宮内膜の細胞を調べる検査も行われます。

これらの検査を行えば、がんの早期発見が可能なのです。
posted by lifeofmiracle at 12:08| 子宮体がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

子宮腺筋症が進行していくと

子宮腺筋症が進行していくと、
生理痛がひどくなる、出血が多くなって貧血になる、
生理の期間が長くなる、などの
症状があらわれてきます。

また、セックスをすると
痛みを感じることもあるようです。

ハッキリとした原因は解明されていないのですが、
子宮腺筋症には、卵胞ホルモンが
影響を与えているとされているので
近い将来には、原因を解明できる日がくると思います。

<マッサージで疲れを吹き飛ばしましょう>
リンパマッサージは中目黒で受けられます
オイルマッサージをさいたま市大宮区で受けたい方へ
posted by lifeofmiracle at 15:14| 子宮腺筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

女性特有の病気

女性の特有の病気は、多くありますね。

月経不順から分かる何らかの疾患、
また、進行によっては危ない乳がんといった、
乳房の疾患など、男性とは異なる臓器を持つ為に、
色々な病気の可能性が存在します。

また、日々の生活がやや過ごしづらい「月経時」や、
痛みを感じる人もいる「排卵期」、
ブルーな気持ちになる「月経前」などは、
命が危ないわけではないが、女性には結構、
辛いものであり、可能であれば解消したいと思うでしょう。
posted by lifeofmiracle at 19:42| 月経不順 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

子宮腺筋症

子宮腺筋症についてご紹介いたします。

子宮腺筋症とは、子宮内膜症の一種のことで、
子宮の筋肉の中で内膜が増殖していく病気となっています。

子宮の筋肉で増殖してしまうため、
子宮の壁が厚くなって大きくなっていくので
子宮筋腫と間違えやすくなっているようです。

また、他の子宮内膜症や子宮筋腫と
一緒に病気になってしまうことも
多く見られている傾向もあります。

<マッサージで疲れを吹き飛ばしましょう>
マッサージを四ツ橋で体験しましょう
癒されるマッサージ店を茨城で探しましょう
posted by lifeofmiracle at 11:21| 子宮腺筋症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

悪性リンパ腫の症状

女性が罹りやすいがんのひとつに悪性リンパ腫というものがあります。

これは腋の下や足の付け根など、リンパ節があるところにしこりができて、
さらに熱などを伴うことで発覚するがんです。

これが発症する厳密な理由は未だ解明されていませんが、
治療率は年々上ってきており、早期に発見し専門医の診察を受ける事が大切になっています。

まず診察を受けるのは内科が一番良いとされています。
もしリンパ節のある箇所周辺にしこりなどを見つけたらすぐに内科の診察を受けに行きましょう。
posted by lifeofmiracle at 11:54| がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。